キャンプで重要なテント選び

キャンプにまつわるアイテムで何を重要視しているでしょうか。眠れないと大変だから寝袋でしょうか。それとも美味しいご飯が無ければ楽しめないので調理器具でしょうか。どれも大切でしょう。しかし、そもそものベースとなるのはテントです。ですから、テント選びも相当重要だといえます。テントにも様々な種類があり、キャンプに行く人数や男女比、あるいはお子さんがいるかどうかなどを総合的に判断し、最も適したものを選ぶ必要があります。選ぶポイントとして、まず組み立て安さが挙げられるでしょう。強固な骨組みをしっかり組んでいくものから、ワンタッチで開いてしまい、あとは地面に固定するだけのものまであります。あるいは構造が大切という人もいるでしょう。単純に人の数だけ眠る分のスペースがあればいいという人もいれば、仕切りが欲しい人、外に貼りだした屋根のような部分が必要だという人、それぞれに似合ったテントが存在します。キャンプ用品を揃えるときには、じっくり検討しなければいけません。

キャンプでの鍵となるテント張り

野外レジャーの定番と言えばキャンプですね。
BBQを楽しんで、たき火で癒されてそうすればあっという間に夜になってしまいます。
そこで、登場するのがテントです。簡単な作りではありますが、快適に過ごせるかのカギとなってきます。
快適に過ごすために必要な小技をマスターして、素敵な思い出を作りましょう。
まず、テントは平らな場所に張ること、また周りにある小石や木の枝を取り除くことがポイントです。
小石が体感じると痛みや不快感から、快適に過ごせなくなります。
次に、入り口は風下に向けることです。強風や埃、雨が降っても直接入るリスクを減らすためです。
またテントの下にグランドシートやお風呂用のマットを敷くと、地面からの冷気や湿気を防げ、保温性が上がりお勧めです。
テント内も快適に過ごすため、銀マットを敷き、四隅に新聞紙を敷いておくと結露予防ができ、特に冬場はおすすめです。
まくらも、寝袋の袋にバスタオルや洋服を入れて活用すると荷物も減りおすすめです。
素敵なキャンプで楽しい思い出を作りましょう。。

おすすめWEBサイト

Last update:2018/12/7